アンフィニカスタムワークスNEWSお得情報、お勧め商品情報など随時お知らせしていきます

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
PYRAMID #327CC(コンタクト・コア)弦発売のお知らせ 11:59
0

    大変お待たせをいたしました。

     

    人気のPYRAMID #327

    アンフィニが紹介を初めて既に8年を過ぎ

    着実に浸透してきました。

     

    品質、音質、ライフ、バラツキの無さ

    どれをとってもトップクラスの弦と言えます。

     

    特に#327については6弦が052と言うゲージにもかかわらず

    太く、ドロップチューニングにも対応出来る音質を誇ります。

     

    今回その#327のサウンドキャラクターを継承し、さらなるサスティーンと

    倍音をと言う事でアンフィニが企画、PYARMID社と協議を行い

    完成したのが#327CC(コンタクト・コア)弦いよいよ発売です。

     

     

    コンタクトコア弦は、通常の弦と異なり、サドルの上に接する部分は巻き弦ではなく

    新鮮がそのまま上に乗ります。 サドルを杉田部分から巻きが始まる構造となってます。

     

     

     

    この形状により最も響きの出やすい新鮮部分がサドル上部に乗り動きが出やすくなることから

    倍音、サスティーン共に出やすくなります。

     

    その反面、指に当たるタッチが優しくなりワンゲージ落としたかのようなテンション感

    ですが#327の特徴である太さはそのままという面白い感覚に遭遇します。

     

    なので最初は少し違和感を感じてしまうかも知れません。

     

    特に歌物の伴奏などには適していると感じます。

    少し薄めのピックでのストロークはたっぷりの倍音と共にしっかりと伸びる

    サスティーン感で歌が乗りやすく歌を引き立たせる演奏が出来ると感じます。

     

    なおコンタクトコア弦はサドル上の巻き弦がありませんので6弦で約0.3mm弦高が落ちます。

    12フレット上では約0.15mmの弦高が下がりますので、低めの弦高にセットしている

    ギターについては少し注意が必要ですが、高めの弦高であれば弾きやすくなりますね。

    テンション感も少し柔らかくなりますのでテンションが高く辛いというプレイヤー様にも

    是非お試しいただきたい弦です。

     

    勿論ソロギターにもご使用いただけますので、是非お試し下さい。

     

     

     

     

     

     

    | 製品情報 | - | - | posted by beatjams - -
    << NEW | TOP | OLD>>